神田明神下 みやび のこだわり

江戸城の御臺所町御賄方の武家屋敷が集う町として、
ここ外神田二丁目界隈は「神田明神下御臺所町」と呼ばれていたそうな。
銭形平次が居を構えた場所として時代劇の舞台にもなり、江戸の粋な風情が残る街。
神田明神男坂下の路地にたたずむ黒塗りの隠れ家こそ、神田明神下みやび本店…

こだわり1

寿司カウンター新設!江戸前寿司を存分に味わって下さい!

目の前で揚げる江戸前天ぷら

才巻海老(ちょっと小ぶりな車海老)の天麩羅からすべてが始まる…

活才巻海老や東京湾の穴子の他、天麩羅には欠かせないメゴチやキスなど、鮮度抜群な海の幸。

カウンター左手にある活才巻海老用生簀の水は、海老の身が痩せないよう、羽田沖の海水を数日おきに入れ替えるこだわりが…。

旬の野菜たちが彩鮮やかに飾り、これから始まる天麩羅ショーに期待が膨らみます。

揚げたての天麩羅を銘酒で食す…この上ない贅沢。

プレミアと言われる貴重なお酒も揃えております。

こだわり2

目の前で握る江戸前寿司

目の前で握る江戸前寿司

長いカウンターの右側は、寿司専用カウンター!

江戸前寿司の技も目で楽しめるよう、専用の寿司カウンターを設え、江戸の料理を代表する江戸前天麩羅と江戸前寿司を、一度に味わっていただけます。

天麩羅をつまんでから、握り寿司で〆るという贅沢なひと時…。

江戸前寿司のシャリは、江戸時代にならい、赤酢を使用。赤酢はお江戸東京産、こだわりの横井醸造謹製。まろやかな中にキレがある味わいをご堪能下さいませ。

こだわり3

落ち着いた雰囲気

落ち着いた雰囲気

落ち着きのある店内

情緒あふれる神田明神男坂下。新しくなったみやびの暖簾をくぐると、カウンターと掘り炬燵式の小上がり、テーブル席が皆さまをお迎えします。

カウンターで揚げたての天麩羅をサラっと食すのも良し、小上がりやゆったりしたテーブル席で寿司を肴にお話で盛り上がるもこれまた楽し?

掘り炬燵式の小上がりは3名様から6名様まででご利用頂けます。

黒の格子壁、白いみやびの暖簾…静けさ漂う神田明神男坂下にすうっと佇んでいます。

こだわり4

ワインにこだわる
南アフリカ・グラハムベック社のピーターフェレイラ氏と

南アフリカ・グラハムベック社のピーターフェレイラ氏と

ニュージーランド・キムラセラーズ社の木村氏と

ドイツ・フォンウィニング社のアンドレアスヒュッツヴォール氏と

ドイツ・フォンウィニング社のアンドレアスヒュッツヴォール氏と

ワインにこだわる

江戸前と称しておりますが、ワインの会、力を入れて開催しております。

海外から数多くのワイン生産者が来日しての、ワインメーカーズディナーを開催しております(^^♪

日本料理とワイン?そう思っていらっしゃる方も多いかと・・・

天麩羅とワインのマリアージュは、皆様に大好評!

年間数回、不定期ではございますが、お知らせをお見逃しなく!

こだわり5

天麩羅とチーズのマリアージュ
チーズ

チーズ

天麩羅とチーズのマリアージュ

厳選された素材を活かした天麩羅とチーズのマリアージュ・・・絶妙な味わいなのです!

百聞は一見に如かずと申されますが、一度食されればご納得頂けると、自信をもってお勧め致します!

リピートされるお客様も多く、再来店の際に「あのチーズ頼むね!」ともう虜!

決してチーズ屋ではございませんが、天麩羅とチーズ、そしてワインのマリアージュ…

他所では体験できない味に触れていただく、実に料理人冥利に尽きます(^_-)-☆

モチロン、ワインに合うチーズだけではなく、日本酒や焼酎に合うチーズも各種取り揃えております。