神田明神下みやび本店がリニューアル!

江戸前天麩羅と江戸前寿司が一度に味わえる「新みやび」は、個室でのご接待も可能になりました!

江戸城の御臺所町御賄方として、ここ外神田二丁目界隈は「神田明神下御臺所町」と呼ばれていたそうな。
銭形平次が居を構えた場所として親しまれ、江戸の粋な風情が残る街。
その男坂下の路地にたたずむ黒塗りの隠れ家こそ、装い新たになった神田明神下みやび本店…

江戸の料理を代表する天麩羅と寿司。

XYZ これまでの江戸前天麩羅に加えて、江戸時代にならい、赤酢で切ったシャリで握る江戸前寿司を軸として、新江戸料理と銘打った料理の数々をご用意しております。

天麩羅カウンターと寿司カウンターの他、掘り炬燵の小上がり6席やテーブル席6席、2階には個室(最大28名)を二部屋構え、皆様のお越しをお待ちしております。